青森 あけびの手提げかご

  

あけび蔓の豊かな弾力を生かし、「みだれ編み」で仕上げた
手提げかごです。

空気をたっぷりとまとい、軽さと透明感をそなえた一点。

手提げとして必要な強度を保つために、質のよい蔓を
一本一本しっかりと絡め、また底の部分は目の詰まった
ござ目編みに切り替えています。

野趣あるあけび素材の魅力が、存分に引き出されたお出かけのかご。
あずま袋や風呂敷など、布と合わせてお使いいただくのも一案です。










底部分はわずかに丸みを帯びており、置いた時多少の揺れが見られます。


あけびは、山野に自生するつる性の落葉樹で、秋には紫色の甘い実をつけます。

青森の八甲田山や十和田湖周辺、岩木山の山麓一帯は、良質なあけび蔓が
採れることで知られています。

主に秋から冬にかけて採取し、最低でも一冬かけて乾燥させたものを、
水に浸けてやわらかくしてから編みはじめます。

細くしなやかな蔓は、かご素材としては自由度が高く、さまざまな技法で
多彩な形を作り出すことができるのも、あけび細工の特徴です。

青森 あけび 手提げかご (みだれ編み)

価格: ¥15,000 (税込 ¥16,500)
数量:

返品について

材質 あけび蔓
サイズ 上部 約30x16cm、
底内寸 約26x10cm、
高さ 約18cm (+持ち手部 約15cm)
重さ 約300g
生産地 日本 (青森県 弘前市)
ギフト対応 不可の商品となります。
 

ご購入の前にご一読ください

  • 本製品は天然のあけび蔓を利用した手作りの製品です。色むらや、多少の割れや欠け、表皮の剥がれ等が見られます。天然素材の性質としてあらかじめご理解くださいませ。また、洋服などへの引っかかりにはご注意ください。
     (表皮の剥がれの例)

     (節部分のひびの例)

  • 製品の色合いやサイズは一点一点少しづつ異なります。写真の色や表示サイズは目安とお考えください。
  • 貴重な蔓を余すことなく使うため、底部分などに黒色の蔓を利用する場合があります。耐久性等の影響はありません。
  • 風通しの良い場所で使用・保管してください。(湿度の高い状態で放置しますと、変質の原因となります。)