フランス中西部、ヤナギ細工の一大産地
ヴィレンヌ・レ・ロシェのヤナギのトレイです。

地元の農家にて育てられた素材を用い、村の職人さんたちの
手で作られています。

こちらは、ラタンのフレームと組み合わせ、パンや果物を
飾るように盛ることのできる、ユニークな一点。
シンプルながらも存在感があります。









明るくつややかな肌感で、ディスプレイの用途にもおすすめです。
色は、時間とともに少しづつ深まっていきます。


<ヴィレンヌ・レ・ロシェのヤナギかご>

ロワール川の支流アンドル川にほど近い、水の豊富な地域に
位置し、ヤナギの栽培に適した土地柄から、フランス国内でも
有数の伝統的なヤナギ細工の産地として歴史を重ねてきた
ヴィレンヌ・レ・ロシェ。

村内にかごを扱う最初の団体が作られたのは、
なんと1849年(日本に黒船が来航する数年前)のこと。

1937年には、かご職人とヤナギ素材の栽培農家の人々が
共同で参加する、協同組合の形となり、
今日までフランスの人々の日常をかごで支え続けてきました。

現在、約50人のかご職人と25のヤナギ農家がこの組合に参加し、
栽培から商品管理まで一貫した運営を行っています。


工房近くのヤナギ畑。


広い工房は、整然とした雰囲気。
数人の職人さんがそれぞれに作業をしていました。

フランス フルーツトレイ

価格: ¥18,000 (税込 ¥19,800)
数量:

返品について

材質 ヤナギ、ラタン(接合部に金釘を使用)
サイズ 上部 約45×27cm、高さ 約13cm
生産国 フランス
ギフト対応 承ります。 ギフト対応について
 

ご購入の前にご一読ください

  • ヤナギの枝を利用した手作りの製品です。製作時のへこみ跡、表皮の剥がれ、繊維に沿った小さな割れ等が見られます。天然素材の性質としてあらかじめご理解くださいませ。
     
  • ラタン材は、曲げることにより薄皮の一部が剥離しますが、品質上の問題はございません。
  • 使い始めは、ヤナギ独特の甘い香りが気になる場合があります。時間の経過とともに落ち着いていきます。
  • 風通しの良い場所でお使いください。高湿度の状態での保管は変質の原因となります。
  • 製品の色合いやサイズは一点一点少しづつ異なります。写真の色や表示サイズは目安とお考えください。