世界の手編みかごを紹介するオンラインショップです。
自然と寄りそい、文化を伝える、かごのある暮らしをお届けします。



スペインを代表する素材の一つ「エスパルト」を編んだ
伝統的なかご。

ウォールバスケットは、木製のフレームをエスパルトで覆って
仕上げています。素朴でワイルド、がっちりとした作りで、
空間イメージにぐっと変化をつけてくれる一点です。


スペイン南部、ルネサンス時代の美しい建造物の残る
古都ウベダには、親子4世代、100年以上にわたって
エスパルトのものづくりを続けてきた工房があります。

現在、その中核を担っている職人さんの手により
ひとつひとつ仕上げられたものです。

固い草をざっくりと編んだ、ワイルドな風合いが特徴。
手ざわりこそチクチク感がありますが、
昔ながらの技法でしっかりと編み上げてあり、とても丈夫です。

ひとびとの日々の生活を支えてきた道具ゆえの、
簡素で理にかなった作りが魅力です。











読みかけの雑誌や、2日分ほどの新聞がちょうどよく収まります。

重さが1.5kg近くあります。壁にかけてご使用の場合は、
しっかりとした強度のあるフック等にお取り付けください。

<スペインのエスパルト細工>
エスパルトは、スペイン南岸から北アフリカにかけての
乾燥した大地に育つイネ科の草です。

とても強靭な繊維をもち、スペインでは古くから、
かごをはじめ、縄や農具、敷物など、あらゆる生活道具が
作られてきました。

夏のサンダルとして人気の「エスパドリーユ」の語源も
エスパルト。靴底にエスパルトのマットを使った、
農夫用の靴がもともとの形です。

その歴史はとても長く、なんと3万年も前の
スペインの遺跡から、エスパルトの「縄」の化石が
発見されています。

一時期はスペインの国家経済に影響するほどの大規模産業に
成長しましたが、その後、時代は急速に変化し、いまは南部から
東海岸にかけて、かごや敷物作りの文化が点々と残っています。

近年では、環境保護の観点から、エスパルトの価値が
見直されています。地中海沿岸の乾いた土を守り、砂漠化に
歯止めをかけ、動物が生息できる環境を維持してくれる
数少ない植物として、あらたな光が当てられています。

スペイン エスパルト ウォールバスケット

価格: ¥5,000 (税込 ¥5,400)
数量:

返品について

材質 エスパルト(イネ科の草)、ジュート紐
木枠への固定に針金を使用
サイズ 高さ 約46cm (+掛けひも 約2cm)、
横幅 約28cm、奥行 約11cm
重さ 約 1400g
生産国 スペイン
ギフト包装 不可の商品となります。
 

ご購入の前にご一読ください

  • 天然の植物を利用した手作りの製品です。固い繊維の飛び出しやささくれ、色むら、ゆがみ等がみられます。
    本製品の特徴としてご理解の上ご購入ください。
  • エスパルトの特質上、使い始めは特に手触りにチクチク感があります。また服や布類に引っ掛かりやすい
    材質のためご注意ください。素材先端の固い部分を、裏側やかごの内側に飛び出させた作りとなっております。
      

  • 乾燥した状態で保管してください。(湿度の高い場所に長時間放置しますと、カビが生じるおそれがございます。)
  • 製品の色合いは、一つ一つ微妙に異なります。 またお使いいただくとともに、徐々に茶色に変化していきます。
  • サイズ、重量も、一点ずつ多少の差がございます。表示のサイズは目安とお考えください。