白樺の樹皮を編んだ、壁掛けのかごです。

きゅっと引き締まった、きっちりとした編み上がり。
若い女性の作り手が、みずから森に入って採った樹皮を使い、
丁寧に編んでいます。

お花やグリーンを飾るのにぴったりの一点。
やわらかな曲線と、白樺の自然な風合いが、その色彩を
引き立ててくれることでしょう。

白樺細工はスウェーデンやロシアなど、北の国々のものが
よく知られていますが、豊かな森の広がるラトビアにも
作り手がいます。




<ラトビアの手仕事>

中世ヨーロッパの佇まいを伝えるラトビア。
こまやかな手仕事が今に息づく国です。

北ヨーロッパの交易ルート上に位置するこの国には、バイキングに
はじまり、ギリシャ人、13世紀には十字軍など、さまざまな民族や
勢力がやって来ては通りすぎ、貿易の要所として繁栄しました。

16世紀以降はスウェーデンやロシアなど大国の支配をうけ、ついに
ソビエトからの独立を勝ち取ったのは、今からわずか20数年前のこと。

ソビエト下にあった1970年台、ラトビア独自の伝統工芸をのこして
いこうと積極的な運動がおこり、かご作りも、その一つとして改めて
この地に根づいたのだそう。

こうした歴史の中で、伝統的な手仕事は、祖先の暮らしをつたえ、
ルーツを感じさせてくれるものとして、ひときわ大切に育まれて
きたのでした。

ラトビア 白樺 壁掛けのかご

価格: ¥8,000 (税込 ¥8,640)
数量:

返品について

材質 白樺樹皮
サイズ 高さ: 手前 約20cm, 背面 約28cm、
上部横幅 約13cm、
上部奥行 約10cm
重さ 100g
生産国 ラトビア
ギフト包装 承ります。
ギフト・ラッピングについて
 

ご購入の前にご一読ください

  • 天然の白樺樹皮を使用した手作りの製品です。素材の表面には、多少のキズや凹凸が見られます。
  • 製品の色合いは、お使いいただくとともに、徐々に変化していきます。
  • 風通しのよい乾燥しやすい場所で保管ください。