ECフィルム上映会「一から作る」はじまります!

エンサイクロペディア・シネマトグラフィカ(ECフィルム)は、
1900年代の半ばに作られた、映像による百科事典。

その膨大なタイトルの中から「一から作る」をテーマに選んだ一連の映像を
明日 6月7日(火)から、当店にて上映いたします!

「糸」「綱」「布」「靴」「舟」「小屋」づくりなど、
10タイトル(計 約90分)を店内スクリーンで常時上映します。
イスもご用意していますので、ぜひゆっくりご覧ください!

ECフィルムの制作は、1952年、ドイツの国立科学映画研究所の
壮大な計画のもとではじまったそうです。

多くの研究者やカメラマンが世界の各地に赴き、その土地ならではの
暮らしの技法や儀礼など、貴重な営みを記録。
約30年間の活動により、3000タイトル以上の映像がアーカイブされました。

その中には、今では完全に姿を消してしまった道具や、
人の手ではなく、機械化されてしまったものなど、失われてしまった
多くの手仕事も含まれています。

今から50年ほど前、ほんの2,3世代前の人々がどのように暮らしていたのか、
その姿に思いを馳せ、これからの手仕事について考えるきっかけと
なればと思っています。

上映は18日(日)までの10日間です。
みなさまのご来店をお待ちしております!

伊藤