「児玉美重のかご展」とワークショップ開催のお知らせ

こんにちは。

こちら国立でも、昨日から強い雨が降り続いています。
各地の台風の影響がとても心配ですが、どうぞ気をつけてお過ごしください。

さて、国立の店舗では、来週7/17(木)より、大分の杵築で活動している
児玉美重さんをお招きし、かごの販売会を実施いたします。

前日の7/16(水)には、ワークショップも開催しますので、ぜひご参加ください!

◆ 『児玉美重のかご展』

Date: 2014年 7月17日(木)~27日(日) 11:00~17:00 (22,23日 定休)
Place: カゴアミドリ (JR中央線 国立駅 徒歩5分 map)

大分県の別府で竹細工を学んだ後、古い町並みが残る城下町の杵築市に
工房をかまえた児玉さん。
白竹をつかった、繊細で美しいふだん使いの竹かごの製作を続けておられます。

代表作の「鉄鉢」(上のイラストのかご)や、伝統にのっとりながらも微妙なアレンジで
今の雰囲気を取り込んだ手提げなど、身近に取り入れやすい
やさしいデザインが特徴です。

そこから伝わってくるのは清らかな透明感。
児玉さんならではの世界を感じに、ぜひお運びください。

<ワークショップ「竹のなべ敷きを作る」>

別府伝統の白竹をつかって、六つ目の編み目が美しいなべ敷きを
児玉さんと一緒に完成させます。

日 時: 7月16日(水) 
     午前の部 10:30~12:00
     午後の部 14:00~15:30

※ワークショップは終了いたしました。