『そだてるかご 展』本日スタートです!

おはようございます。
こちら東京の連休初日は、快晴に恵まれたスタートとなりました!

今年で5年目となる吉祥寺ギャラリーフェブでの「かご展」は、
いよいよ本日29日(土)12時からのスタートです。

毎年テーマをもって行われるこの企画展、今年は「そだてるかご」
というタイトルでの開催となります。

なでたり、さすったり、手入れと修理を繰り返し、美しく変化していくかご。
当店からも、時間がたつほど、使うほどに味わいが増していくかごたちを
準備しました。

そして今回は、この数年の間にかごづくりを仕事として各地で活動をはじめた
20代から30代の若い作り手さんにも製作の協力をお願いしています。

竹細工の盛んな大分・別府にて、独自の視点から新しいデザインのかごを
生み出す横山修さん、日本最西端の与那国島に移住し、島で唯一となる
作り手の方から伝統のかごづくりを学んだ石栗千尋さんなど、
地域の暮らしに根付きつつ、ていねいな作業で生み出された新しい感覚の
製品が多数揃いました。
ぜひ多くのみなさまに手に取っていただければと思っています。

 横山さんのレイヤーバスケット

八重山諸島に伝わるかご
石栗千尋さんのトウツルモドキ瀬尾千夏さんのチガヤ細工

 大分の児玉美重さん、岩手の橋本晶子さん
長野の池田暢子さん
もちろん、今年も国内外のベテラン職人たちのかごたちもたいへん
充実しています!
 SPOONFUL おさだゆかりさんの白樺かご
バルトの国々のヤナギ細工
イギリス・フランス・スペイン
&東北の職人のかご

なお、吉祥寺の「そだてるかご 展」は会期中無休ですが、国立の当店は
通常通りの営業(5/1 月・/2 火 休み)となります。
ぜひご都合をあわせて、ご来店いただければ幸いです。
※ウェブショップは暦通りで、5/1(月)、2(火)は平常営業、
 5/3(水)~7(日)は出荷がお休みとなります。

みなさまのご来店を心よりお待ちしています!

いとう