あひるの家「ざる展」終了しました!

こんにちは。

先週末のあひるの家にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!
この週末は好天にも恵まれ、楽しい二日間となりました。

2年前のはじめての開催から、今回で5回目。
ということもあり、日ごろから利用されているみなさんの顔が少しづつわかってきたのも、
楽しみが増してきた理由のひとつかもしれません。

そのような中、今回の企画「日本のざる特集」ののひとつ、「根曲竹の蕎麦ざる」
を手にとられ、「これと同じざる、ずっと昔から使っているわ~」というお客様が
いらっしゃいました。
35年ほど前に、長野・戸隠に行った際、購入したというざるは、もちろん
今も現役で使用しているとのこと。

そして、その夕方。
そのお客様が再度お立ち寄りくださり、ざるを見せてくれたのです!

店頭のざると比べると・・・

艶がまし、あめ色になっていて、使い込んだ道具としての魅力がいっぱいでした!
トーストなどをのせてお皿代わりにするなど(なるほど!)、毎日の食卓で欠かせない
ものとなっているそうです。
(ちなみに35年前といえば、1977年。STARWARSが公開された年ですね。)

お忙しい中、わざわざお持ちいただきまして、本当にありがとうございました!

あひるの家を利用しているお客様は、日ごろからざる・かごを使用している方が多く、
このようなお話を聞ける機会が多いので、とても勉強になります。

二日間ご利用いただいたお客様、あひるの家のみなさん、ありがとうございました。
また次回、お邪魔するのが楽しみです!

征一郎