『北東北の手仕事 二人展』はじまりました!

本日、3/22(水)より『北東北の手仕事 二人展』がはじまりました!

昨日は 9年ぶりに全国で一番早い桜の開花が発表された東京ですが、
今日も春らしい陽気の一日となりました!

岩手で すず竹のかご作りをしている橋本晶子さんと、青森でこぎん刺しの
技法をベースに独自のモチーフを刺し子で表現するlite (リーテ) の
黒田美里さん。

お二人のそれぞれの活動による作品に加えて、「針山」や「手提げかご」など
すず竹 × こぎん刺し を組み合わせたコラボレーションの製品も並びます。

今回の企画のために、はじめてご覧いただけるものとなりますので、
ぜひたくさんの方々にご覧いただければと思います。

本格的な春の訪れまで、もう少し時間がかかりそうな北東北から届けられる
二人の女性による手仕事。土地に根付いてきた伝統の文化に、新しい風を
吹き込む二人の女性の活動をぜひご覧ください!

○会期:3月22日(水) ~ 4月2日(日)
10:30~17:00 27日(月) 28日(火) 定休
※3/26(日)午後より橋本晶子さんが在店されます