空、星、水

こんにちは。朝子です。

児玉美重さんの展示会、3日目に入りました。

「空かご」、「星かご」、「水鏡」、、、
美しい名を持つ、端正な竹のかごに囲まれる日々です。

児玉さん(右)。初日は店頭に立ってくださいました。

つくり手と使い手の距離が、
ぐんと近かったこの日。

 作品の一つ「水鏡」
と、その影。
下は、八つ目編みを変化させた
壁掛け。
真ん中の太陽は、
「鉄鉢」の編みはじめの姿だそうです。
10年以上の社会人生活の後、竹細工職人になることを目指して
大分に移り住んだ児玉さん。
杵築市にかまえた工房を拠点に、精力的に活動しておられます。
静かで、けれど内に秘めた強さを感じさせる児玉さんのかご。

『児玉美重のかご展』は、7月27日(日)までです。(22、23は定休日。)

21日(月)の祝日もオープンしておりますので、
この機会にぜひお立ち寄りください。
 
朝子