あけびとこぎん刺しの針山づくり

こんにちは。

いよいよ明日から開催となる「あけびかご と こぎん刺し展」に
先駆け、針山づくりのワークショップを行いました。

同ワークショップは、昨年に続いて二年目。
昨日18日は、吉祥寺のTONEさんにて、本日は当店カゴアミドリにて
2日間にわたって開催。合計22名の方にご参加いただきました。

講師は、青森県弘前市からお越しいただいた、
みつば会(あけび細工)の本間さんと三上さん、
岩木かちゃらず会(こぎん刺し)の大髙さん、福士さん4名です。

まずは、針山の台座となるあけびのかごづくり。
あまり大きなサイズになってしまわないよう、サイズを確認しながら
作業していきます。

講師陣の息もピッタリ!
 
底部分が完成しました
 
作業開始から、約2時間。
それぞれわずかに異なる仕上がりも愛らしいですね。

続いては、講師が変わって、こぎん刺しに挑戦。
「べこ刺し(牛の顔)」模様のパターンです。
 
さらに細かい作業に集中!

最後に、余り布や綿を詰め込んで、あけびの台座にはめこんで
色とりどりのかわいい針山が完成しました。
ご参加いただいた皆様、おつかれさまでした!


 

なお、「あけびのかご と こぎん刺し展」は以下の日程で開催いたします。
みなさまのご来場をこころよりお待ちしております。

会期:8月20日(木)~30日(日)
     11:00~17:00
会場:カゴアミドリ(国立市)
    ※期間中は無休です!

最後になりますが、おいしいお弁当とおやつを準備していただいた
「たくまたまえ」さん、「あたらしい日常料理 ふじわら」さん、
ワークショップの場所を提供いただいた、「ギャラリーフェブ」さんに
お礼を申し上げます。

いとう