赤ちゃんとベビーバスケット

こんにちは。すっかり真夏のような陽気になってきました。
数か月前に大雪が積もったのは、いまとなっては夢のようです。

さて、まだ寒かった2月ごろのこと。
あるお客様からお問い合わせをいただきました。

まもなく赤ちゃんが生まれるとのことで、
赤ちゃん用の天然素材のかごをお探しだったのでした。

何度かメールのやり取りをして、ラトビア製のヤナギの
ベビーバスケットをお届けすることになりました。

しばらくすると、無事生まれました! との、嬉しいご連絡が。

生まれたのは珠のような女の赤ちゃん。
ありちゃん と名付けられたそうです。

生まれたばかりの、ちいさなありちゃん

後日、ありちゃんのお父様が、ベビーバスケットの感想を写真とともに
送ってくださいましたので、ご紹介したいと思います。

 「ベビーバスケット、我が家では日中は窓辺の明るい所で、
僕たちの食事などの間は、リビングの母親の椅子のそばに置いて
役立てていました。

ごちゃっとすることなく簡単に寝場所を移動でき、
目の届く所に置いておけるのは、カゴだからだったのでは
ないかと思っています。

クッションの上にバスタオルなどを敷き、枕を置いて寝かせていました。

冬はタオルやブランケットをかぶせて暖かくし、
最近は手をぱたぱたして壁を触るようになったので
敷布でカバーするようにして、枝先の尖った部分に触れないようにしています。

娘も大きくなり、そろそろ狭くなりつつあるようです。
覗き込もうと顔を近づけた時の木の香りが良い香りで、
この香りが今の娘の香りのように感じます。」 


あたらしい家族を迎えた家庭の、あたたかな空気が伝わってくるようです。

あっという間に大きくなる赤ちゃん。
かごの中で過ごせるのは、生後数か月というほんのわずかな
期間だけですが、かごの自然な感触や わずかな香りは、
その記憶のどこか深いところに蓄えられるのかもしれませんね。

ありちゃんがスクスクと元気に成長していきますよう
心からお祈りしております!

ラトビア製のヤナギのベビーバスケット、当店では2タイプご用意しております。

◆ハンドル付
http://kagoami.com/SHOP/ELP401.html

◆クラッシック
http://kagoami.com/SHOP/ELP402.html

朝子