『出版記念展』@ギャラリーフェブ、はじまります

こんにちは!
はやくも7月に入りましたね。
相変わらずの空模様ですが、少しづつ夏が近づいているのを感じます。
6月下旬には、おかげさまで無事に「かごの本」を送り出すことができ、
いますこしホッとしているところです。
さて、出版を記念しての展示販売会。
吉祥寺の ギャラリーフェブ さんにて、設営も無事終わり、
7/3(木)より、いよいよスタートです!
明るく、窓から見える緑がここちよいギャラリースペースに、
各国の素晴らしいかごを 素材別に展開させました。

 

たとえば、ヤナギのかごコーナーには、今回初めてご紹介する
フランス・ペリゴール地方の収穫かご。

 

ヤナギの枝をぐるぐると渦巻き状に編んだ、ユニークな形です。
くるみ採りのかごとして、伝統的に使われてきたものだそう。
今では作り手がとても少なくなり、フランス国内でも貴重な存在です。
その他、20ほどの国から集まってきたかごたちは、それぞれに
個性や風土が感じられるものばかり。 多彩なかご文化に触れてみてくださいね。
そうそう、かごの販売に合わせて登場してくれる、すてきなおやつやパン、
かき氷もぜひお楽しみに!

フードの販売スケジュールは こちら でご確認ください。