「児玉美重の竹かご展」は明日からスタートします。

こんにちは。
今日は久しぶりに晴れ間をのぞかせてくれましたね。
ちょうどいま、西から日が射してきたところで、これからきれいな
夕焼けがはじまりそうです。

いよいよ明日より、大分・杵築市で活動する竹籠作家、児玉美重さんの
竹かご展がはじまります。

児玉さんが得意としている「鉄鉢」も豊富に揃いました。
光が射すと、繊細な編み目がさらに浮きだって見えてきます。

 

「鉄鉢」とは、食物を受けるために僧が用いる丸い鉄製の鉢のこと。
奈良時代に、遠くインドから伝わってきたというこの道具は、
大分・別府の竹細工を代表する「盛りかご」のヒントになりました。
 
別府で竹工芸を学び、透明感あるうつくしいかごをうみだしていく
児玉美重さんの仕事。ぜひご覧ください。

【会期】9月3日(木) ~ 13日(日)まで ※7日(月)休み