芋パスタ

8月も終わろうとしていますが、今年の太陽はまだまだパワフルに輝いていますね!

さて今日は初めて「芋パスタ」を作ってみました。
食べ物ではないんです。自然療法でよく知られた東城百合子さんの本で紹介されている
里芋湿布のことで、いろいろな炎症を取るのによいのだそうです。

数日前からのどが痛いとうったえていた娘が、今日ついに高熱を出しました。
だいぶ腫らしてしまったようで、明日は病院のお世話にならなければいけませんが、
それまでの間にできる手当はないかな、と久しぶりにこの本を開きました。

西洋医学に基づかない民間医療に対してはいろいろな考え方があり、昨今は議論にもなっていますね。
私自身は知識もなじみもあまりないのですが、それでも長い間多くの人の実践をとおして伝わってきた
こうした手当法には、理にかなったものも多いのでは、という気がしています。
いずれにしても、家族がいると、基本的な手当法を身につけておく必要があるなぁと感じます。

冷たくてふんわりと柔らかい里芋湿布を体に当てると、娘は気持ち良さそうに目をつぶっていました。

朝子