4/3(金)スウェーデンの伝統工芸「ノールビンドニング」のワークショップを開催いたします!(3/13 予約受け付けは終了いたしました)

ワークショップ開催のお知らせです。

スウェーデンのダーラナ県在住、マツバラヒロコさんを講師にむかえ、
「ノールビンドニング (Nålbindning) 」という技法でつくる
ハーフミトン製作のワークショップを、4月3日(金)に開催いたします。

毛糸をつかったWSは、当店でははじめて。
使用するのは、「ダーラナの糸」とよばれるもので、この地域のみならず
スウェーデンを代表する素材として、国内外に知られているものです。

ダーラナ地方は、スウェーデン中部の湖と森に囲まれたうつくしい自然が広がる土地。
そして、伝統的な手工芸の数々が、今なお大切に受け継がれている場所として
知られています。当店でも取り扱いのある、白樺やパインのバスケットの多くは、
この地域でつくられています。

ノールビンドニングとは、厳密にいうと編みものではなく「縫い」に近い作業。
専用の針と糸を用い、縫い進めて行くため、穴が開いてもほつれが出ないなど
実用性と耐久性にたいへんすぐれていました。
その起源は、紀元前300年以上前ともいわれるほど、古い歴史をもっています。

【開催日時】 4/3(金)14:00-16:30
【内容】     ハーフミトンの製作(編み物の経験は問いません)
【定員数】    6名(要予約)
【参加費】     ¥6,000 (税込、毛糸代含む。お茶、お菓子付き。) 

(定員に達しましたので、受付は、終了いたしました。)

ノールビンドニング用の木製針は無料でレンタルいたしますが、
ご希望の方は、開催前後にご購入いただけます。(税込 1,900円)

 
 
 
使用するダーラナ糸は現在手配中のため、色が未定となっております。

決まり次第、お知らせいたします。

 
ワークショップ終了後のお茶の時間には、講師のマツバラさんから
ダーラナ地方の暮らしや手仕事について、あれこれとお話を
伺う予定です。こちらもどうぞお楽しみに!
 
 
みなさまのご参加をお待ちしております。
 
いとう