【3/14(土) タネ福市 出店者紹介 vol.7】大和川酒造店の日本酒(福島県喜多方市)

続いては、会津のお酒の登場です!

 喜多方の酒蔵
「大和川酒造店」の搾りたての新酒をご紹介します。
キリッとした辛口のお酒「種蒔人」と、シュワっと口の中で生きた酵母のうまみが
広がるにごり酒、ぜひお試しください。


200年以上にわたって酒づくりをしてきた大和川酒造店。
自社田や福島の契約農家と農薬に頼らない米づくりから取り組んでいます。

九代目代表・佐藤弥右衛門さんは、会津電力の代表でもあります。
酒蔵の代表がなぜ電力会社を?と思う方もいるかもしれません。
米や水などその地域の風土が、日本酒の味に大きく影響します。

その風土を守りたい。自然豊かな会津で、原発に頼らない、地域が
自立するための自然エネルギー発電に取り組まれています。
おいしいお酒を通して応援したいですね!

マーケットでは、大和川酒造店の酒粕をつかったパン工房ゼルコバの
コラボパンも登場します。
どうぞお楽しみに!

タネマキドリ みほ