【3/14(土) タネ福市 出店者紹介 vol.4】おしかエコたわし工房

続いては、宮城県北東部の牡鹿半島より届いた「お魚エコたわし」を
ご紹介します!

2013年2月に行った「被災地報告会」開催の際は、一番の人気アイテム!
(当時の様子はこちら→☆)

カラフルな「アクリル お魚エコたわし(¥300)」 は、毎日の食器洗いにとても便利。
お湯で洗い流すだけで、油分もとってくれるすぐれものです。

オーガニックコットン製の「ガラ紡 お魚エコたわし(¥500)」は 、とてもやさしい
肌触りが特徴。洗いものだけではなく、お風呂の身体を流すのにもよさそうです。
赤ちゃんや、お子さまも喜んでくれそうですね!

本製品のパッケージをデザインしているのは、絵描きのTomot氏。
タネマキドリの活動としてのはじめてのイベント、映画「ミツバチと地球の回転」
の上映会では、ポスターのイラストを担当していただきました!

いろいろなご縁がつながっている、「お魚エコたわし」。
ぜひご愛用ください!

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

おしかエコたわし工房 「お魚エコたわし」
(製品紹介より)

東日本大震災による津波で、集落ごとガレキの山となった
宮城県石巻市牡鹿(鮎川・一八成・小渕)地区のおばちゃん達が
一目一目丁寧に心を込めて編み上げました。

食器やお風呂洗いなど、洗剤のいらない実用品として使っていただけたら
嬉しいです。復興には長い道のりとなりますが、自立の足がかりとして
「お魚エコたわし」を編み始めました。

私たちは笑顔で頑張っていきます。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

毎日の暮らしの中にも、現地とのつながりを身近に感じられる製品です。
私も自宅で、職場で愛用しています!

いとう