かご小話(1) : かごの起源

かご編みの技術は、農耕がはじまり、定住化が進んだ
今から約1万2千年ほど前に始まった、と考えられているそうです。
最古のかごは、この時期の遺跡から出土しています。
私たちの祖先が、身の回りの自然を利用して発明したかご。
その発明は、食べ物を集団で分け合って食べることを可能にし、
コミュニケーションや言語の発展を促したと考えられる、と
研究者のジャック・L・ラルソンは指摘したそうです。
参考文献:「世界のかご文化図鑑」 東洋書林