ブロールさんの白樺かごを編むワークショップ

本日24日は、スウェーデンの白樺細工職人 ブロールさんによる白樺のかごづくりのワークショップを行いました。
 
午前中は「パンかご」、午後は「手提げ」を製作する2つのクラスをご用意。
 
まずは、ブロールさんが住んでいるスウェーデン・ヨーテボリの街や自然、地元の人々の暮らし方について、写真をスライドで見ながら説明をしていただきました。

進行を手伝ってくださったのは、スウェーデン滞在期間中にブロールさんから白樺細工を学んだ河内山淳子さん。
終始、抜群のチームワークでした!

ブロールさんの大きな手。
英語を使ってゆっくり話してくれました。

 
午前の部で完成した「パンかご」。参加者の方が仕上げたかごを、撮影させていただきました。

こちらは「手提げかご」。隙間をあけずに編みつづけるには、絶えず指の力が必要ですが、みなさんとてもきれいに仕上げていらっしゃいました!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
ネーベルスロイド(白樺樹皮細工)の本場、スウェーデンのかごづくりを直接学べる貴重な機会になったことと思います。
 
最後になりますが、前日に予定しておりましたワークショップは、台風21号の影響により、中止の判断とさせていただきました。
参加予定だった皆様には、たいへんご迷惑をおかけいたしました。
 
「ブロールさんの白樺のかご 展」は、いよいよ29日(日)まで。
まだ多くの作品をご覧いただけますので、ぜひお立ち寄りください!