「わら細工たくぼ の仕事」トークイベント&ワークショップ

3月7日から始まる『わら細工たくぼ のしごと展』では、甲斐陽一郎さんによるトークイベントとワークショップも開催します。

 

わら細工の職人さんの話を直接聞き、技を見て、体験できる貴重な機会です!

 

【トークイベント(定員に達したため、受付を終了しました)】

 

「わら細工たくぼ の仕事」
日時:3月11日(日)18時~19時(開場 17時30分)
参加費:1000円(税込)
「お米農家やまざき」さんのおむすび  &  たくぼさんの地元・日之影町のお茶 付

 

神話の里とよばれる宮崎県・高千穂郷のしめ縄は、お正月やお祭りなど、特別な行事に使われるだけではなく、家庭でも年間を通じて飾るなど、今なお人々の暮らしに息づく土地。

 

創業から60年以上、この地域のしめ縄づくりを続けてきた「わら細工たくぼ」の三代目・甲斐陽一郎さんに、家業を継ぎ、専業の職人としての道を選んだきっかけから、毎日のしごと、一年のしごと、地域の人々と一緒にわら細工を続けていくことについて、スライドを交えてお話しいただきます。

 

また、茨城の筑波山の麓で、代々お米を大事に育てている「お米農家やまざき」さんに、おむすびもご用意いただけることとなりました!

 

毎日の食事に欠かせないお米のように、 かつての暮らしにとても身近だった、わら細工の今について、見て、聞いて、味わいながら知っていただく場となればと思っています。

 

○ 受付方法:
Eメール「info@kagoami.com」宛てに、お申し込みをお願いします。
タイトルを「トークイベント参加」とし、お名前・電話番号(携帯電話)
をあわせてお知らせください。
(当店からの返信メールが受信できるよう、設定をお願いいたします。)

 

【ワークショップ】
一年を通じて室内に飾る「縁起物のお飾り」、『祝酉』と『祝亀』づくり
を体験いただきます。

 

当日は、2017年に神奈川から移住、甲斐さんとともに活動しながら、高千穂郷の伝統的なわら細工を学んでいる山木さんもサポート。

今後の活動がとても楽しみな、20代&30代コンビの講師で進行いたします。
(初心者の方を対象とするワークショップです。途中、技術を要する工程があり、いくつかの作業は講師の手で行いますこと、あらかじめご了承ください。)

 

1)縁起物のお飾り「祝酉」→受付を終了しました

日時:3月12日(月)  ①10:00~12:30  ②14:00~16:30
参加費: 4500円(税込)
定員:各回8名(要予約)
必要なもの:エプロン、お持ち帰りの袋

※床に座り、足を使う作業がありますので、ロングパンツの着用と防寒の準備をお願いします。作業中はわらくずがつきますので、汚れてもよい服装でお越しください。

 

2)  縁起物のお飾り「祝亀」→受付を終了しました

日時:3月13日(火)  ①10:00~12:30  ②14:00~16:30
参加費: 4500円(税込)
定員:各回8名(要予約・先着順となります)
必要なもの:エプロン、お持ち帰りの袋
※イスに座って、テーブル上で作業します。汚れてもよい服装でお越しください。

「祝酉」
実際の仕様は少し異なります。縦30cm、横20cm くらいのサイズ感です。

「祝亀」
縦20cm、横12cm くらいのサイズ感です