世界の手編みかごを紹介するオンラインショップです。
自然と寄りそい、文化を伝える、かごのある暮らしをお届けします。

ご利用ガイド

配送時の梱包について


<検品とメンテナンス>
すべての製品は、当店にて一つ一つ検品の作業を行っております。
また、お客様がお受け取りの後、すぐに安心してお使いいただけるよう、
時間をかけて製品のメンテナンスを行っています。

実際に手で触ってみて、目立った毛羽立ちや、飛び出し部分があった場合は、
除去作業を行います。また、目立った汚れがある場合は、濡れふきん等を使用し、
拭き取りの作業を行っています。
  

※竹、蔓、樹皮がついた木材などの外側に付着している天然の汚れについては、
  完全に取り除くことができかねますので、表面全体の軽い水拭きや、全体の
  ブラッシング程度となります。


<梱包について>
できるだけ少ない資材を使用しながらも、安心してお受け取りいただけるよう、
しっかりと安定した梱包を心がけております。

●保護材
ご注文いただいた製品は、まず、新品の薄葉紙かエアパッキンにて保護します。

 → 

 → 

同製品を複数点お求めの場合は、重ねてお包みする場合がございます。
 → 


●緩衝材
製品と箱の間を埋める緩衝材には、加工したダンボール素材や、クラフト紙を利用し、
中身が動かないように固定をします。

[ダンボールを使った固定]     [クラフト紙を使った固定]
  

※大型で頑丈な竹かご等については、保護材を
 使わずにお届けする場合がございます。



<リユース資材の利用について>

当店では、「リユース資材を使用した梱包」に力を入れています。

ご注文の際【再利用資材の利用を希望する】をご選択いただいたお客様には、
リユースのダンボール箱や、新聞紙の緩衝材を利用して、梱包をいたします。

●ダンボール箱
外側の見た目は、多少の使用感がありますが、内側はきれいな状態のもの、
耐久性は新品と遜色がないものを使用しています。
  

そのほとんどは、当店に到着するかごの輸送に使われていたものです。
しかしながら、ストックできるダンボールの数量に限りがあるため、
実際にリユースのダンボール箱を使用できる割合は、現在のところ30%ほどです。
(今後は、使用率を高めていきたいと考えています)

●新聞紙
緩衝材として新聞紙を利用する場合は、くしゃくしゃと丸めたものを詰めるのではなく、
お受け取りいただいたお客様が、たたんで分別しやすいよう心がけています。



「リユース資材の使用」は、カート内の下記の画面にてご指定いただけます。



ご注文の際は、ぜひご協力をいただけますようお願い申し上げます。