世界の手編みかごを紹介するオンラインショップです。
自然と寄りそい、文化を伝える、かごのある暮らしをお届けします。



  

南米ペルーからとどいた「カリーソ」のかごです。

カリーソとは、水辺に生える葦の一種。
愛らしいバケツ型の この持ち手つきのバスケットは、
ペルー南部のモケグアという地域でつくられています。



カリーソの素材感は竹にとてもよく似ています。
虎竹のような茶色い模様が混じっているのが特徴。





日本では菊底と呼ばれる底の構造。安定感のある作りですが、
わずかにがたつきがある場合があります。



いまも現地で日常的に使われ、愛されつづけている
素朴な暮らしのかごです。

ペルー カリーソ バスケット

価格: ¥3,200 (税込 ¥3,456)
数量:

返品について

材質 カリーソ(葦の一種)
サイズ 上部直径 約29cm、底直径 約20㎝
高さ 約17cm (+持ち手 16cm)
生産国 ペルー
ギフト包装 不可の商品となります。
誠に申し訳ございません。
 

ご購入の前にご一読ください

  • 本製品は天然の植物を利用した手作りの製品です。天然の黒ずみや色ムラ、割れやササクレ、また素材の先端や節部分に引っ掛かりやすい箇所が見られます。天然素材製品の特性としてあらかじめご了承ください。布などデリケートな物の収納はお控えください。
  • サイズや重量は一点ずつ多少の差がございます。表示のサイズは目安とお考えください。
  • 高温多湿をさけ、風通しのいい場所で保管してください。