世界の手編みかごを紹介するオンラインショップです。
自然と寄りそい、文化を伝える、かごのある暮らしをお届けします。



  

お箸や箸置きを入れる容器として使いやすいよう、
高さをおさえて作った、真竹のカトラリーケースです。

毎日の食卓に欠かせないお箸を、折り目ただしく、美しく
収めてくれる一点。長めのお箸もしっかりと収まるサイズ感で、
細部まで丁寧に仕上げられています。

製作は、工芸展等にも出品され、多くの受賞歴をもつ佐藤はるおさん。
創造性の高い工芸品を中心に製作活動をされ、数々の展覧会で
受賞を重ねておられます。










竹ひごのおもて面はもちろんのこと、うら面にまで丁寧に
面取りがほどこされている、という点が、佐藤さんの製品の大きな特徴。
そのため飛び出しがなく、どこを触ってもほんとうに滑らかです。

技法のベースとなっているのは、九州に多く伝わる曲げの技。
「角物(かくもの)」と呼ばれる、四角いかごを作るための
伝統技法のひとつです。

また、素材の白竹は、九州の豊かな竹林から伐り出された真竹に、
晒しとよばれる油抜きと天日乾燥の工程をくわえて、
なめらかなクリーム色に変化させたもの。

白竹は、青竹と比べ経年変化がゆっくりで美しく、湿度や虫害にも
強いことから、よりグレードの高い素材として古くから貴ばれてきました。

時間を惜しまず追求した、精巧な手業が感じられる一点です。

大分 白竹 カトラリートレイ (ロー)

価格: ¥6,000 (税込 ¥6,480)
数量:

返品について

材質 真竹
サイズ 上部外寸 約25x10cm、
高さ 約4cm
生産地 大分県
ギフト包装 承ります。 ギフト・ラッピングについて
 

ご購入の前にご一読ください

  • 色合いは、お使いいただくとともに、徐々に変化していきます。
  • 使わないときは風通しのよい場所で、乾燥した状態で保管してください。
    より詳しい情報については、「この商品について問い合わせる」をご利用ください。