世界の手編みかごを紹介するオンラインショップです。
自然と寄りそい、文化を伝える、かごのある暮らしをお届けします。



大分 真竹 手提げかご  大分 真竹 手提げかご

空気をはらんでいるかのように軽く、繊細な、透かしの手提げかご。

竹細工の伝統がいまも確かに受け継がれている、大分県、別府の製品です。

別府では今、長く培われてきた確かな技術を礎に、現代の感覚を
織り込んだ、新しいデザインの竹細工が多く生まれています。

この軽やかなバッグもその流れにある一つ。製作は、竹工芸家の
清水貴之さんです。





独特のバランスをもった、シンプルなフォルム。
ヒゴ一本一本の美しさ。
細部まで妥協のない、ていねいな仕上がりが光っています。


<別府の竹細工のこと>
室町時代に、行商用のかごが売りだされるようになったのが
始まりといわれているそう。

江戸時代には別府温泉の名が広く知られるようになり、湯治客の
土産としてザルなどが好まれるように。次第に竹細工の産地としての
名声も広まり、別府の地場産業として発展しました。

現在、日本で唯一、竹工芸を学べる公的機関が置かれ、
伝統技術の伝承と研鑽によって、多くの竹工芸家・作家が
輩出されている土地柄です。

大分 さし六つ目バッグ

価格: ¥20,000 (税込 ¥21,600)
数量:

返品について

材質 真竹
サイズ 約27x14cm、
底 約15x10cm
高さ 約16cm (+持ち手部 約8cm)
生産地 大分県
ギフト包装 承ります。
ギフト・ラッピングについて
 

ご購入の前にご一読ください

  • 色合いは、お使いいただくとともに、徐々に変化していきます。
  • 使わないときは風通しのよい場所で、乾燥した状態で保管してください。
    より詳しい情報については、「この商品について問い合わせる」をご利用ください。

ページトップへ