世界の手編みかごを紹介するオンラインショップです。
自然と寄りそい、文化を伝える、かごのある暮らしをお届けします。



  

日本人にとって なじみの深い天然素材、い草。

稲と同じく春に田植えをし、初夏に刈入れされる農作物で、
かつては瀬戸内地方が一大耕作地として知られていました。

そのい草を使ったかごが、畳文化の中心地の一つであった
岡山県の倉敷で、今も作り続けられています。

ざっくりとした風合いが心地よい、軽い手提げかごです。






い草を数本ずつ束ねて撚りをかけ、縄にしたものを、
専用の織り機をつかって縦横に織りあげていきます。


5代目として工房を受け継いだ若き職人さんが、 ひと織ひと織、手作業を重ねています。

畳に似たさわやかな香りが、しばらくの間つづきます。

浅い緑色は、畳と同じく、時間と共にゆっくりと淡い茶色へと変化し、
味わい深い一点となって、使い手に寄り添ってくれることでしょう。

倉敷伝統の「花ござ」の技術を背景にうまれた生活品の一つで、
いまでは貴重な一品です。



縁編みの内側



底マチの折り返し部分は3センチほどの厚みがあります。

岡山 い草 手提げかご (大)

価格: ¥11,000 (税込 ¥11,880)
数量:

返品について

材質 い草 (国産)
サイズ 上部 約 37x10cm、底 約 40x10cm
高さ 約30cm (+持ち手部 約18cm)
重さ 約 500g
生産国 日本 (岡山県)
ギフト包装 不可の商品となります。
 

ご購入の前にご一読ください

  • 本製品は植物を利用した製品で、天然の色ムラ、ささくれ等が見られる場合がございます。 天然素材の製品の風合いとしてご理解いただいた上で、ご購入いただければ幸いです。
  • お届け時の製品の色合いは、一つ一つ微妙に異なります。またお使いいただくとともに、徐々に薄茶色へと変化していきます。
  • 手作りのため、サイズ・重量も一点ずつ多少の差がございます。表示のサイズは目安とお考えください。
  • 風通しのよい場所で、乾燥した状態で保管してください。 (湿った状態で長時間放置しますと、カビや変色のおそれがございますのでご注意ください。)
  • より詳しい情報については、「この商品について問い合わせる」をご利用ください。

お客様の声

いろは様 投稿日:2016年01月14日
おすすめ度:
しっかした感触で畳表のすべすべ感があって楽しい籠だと思います。

岡山 い草 手提げかご (小)

¥8,400(税込 ¥9,072)

岡山 い草 手提げかご (中)

¥10,000(税込 ¥10,800)