世界の手編みかごを紹介するオンラインショップです。
自然と寄りそい、文化を伝える、かごのある暮らしをお届けします。



  

当品は、ご高齢の作り手さんによる製品となっており、編み加減に
多少のゆるみがみられるため、通常品の半分の価格での販売となります。
特に不具合の箇所があるわけではございませんが、通常品とは
異なるコンディションであること、あらかじめご了承ください。


長野県の最北端に位置する栄村の伝統工芸品、「ねこつぐら」。

その昔、この地域の農家で、おさない子どもの子守に使う
ゆりかごのことを「つぐら(稚座)」と呼んだそう。

屋根で覆ったドーム型のつぐらが作られるようになったのは、
昭和の中期ごろ。すでに猫用として製品づくりをはじめていた
新潟県関川村より講師を招いて、栄村でも作られるようになった
そうです。(新潟側では「ちぐら」といいます)

冬あたたかく、夏にも快適な稲わらのみでつくられています。

地元・栄村産のコシヒカリを、作り手さんみずから刈り取って
天日干しした、丈の長いわらのみを使用。
よく乾燥させてから、木づちで叩いてしなやかにした後、
太さ2、3センチほどの束にして、専用の道具を使いながら
グルグルと巻きあげていきます。









狭い場所をこのむネコの習性にあわせた、わらのベッド。
タオルなどを敷いてあげるとお手入れが楽です。

約20把分ものわらを使っており、一つ編み上げるのに一週間近くの
時間がかかります。


栄村を含む長野・新潟の県境一帯は、「秋山郷」とよばれ
日本三大秘境の一つともいわれる有数の豪雪地帯です。

おいしいお米が採れる米どころでもあり、雪に閉ざされる
冬場の手仕事として、古くからわら細工が受け継がれてきました。

長野 ねこつぐら

価格: ¥10,000 (税込 ¥10,800)
数量:

返品について

材質 稲わら
サイズ (外寸) 底直径 約43cm、
高さ 約38cm (+持ち手部 5cm)
入口窓 約21x11cm
重さ 約4kg
生産国 日本 (長野県)
ギフト包装 不可の商品となります。
誠に申し訳ございません。
 

ご購入の前にご一読ください

  • 本品は天然の植物を利用した手作りの製品です。多少の折れやささくれがある場合がございます。天然素材の製品の風合いとしてご理解いただいた上で、ご購入くださいますようお願いいたします。
  • 製品の色合いは、一つ一つ微妙に異なります。 またお使いいただくとともに、徐々に深まっていきます。
  • サイズ、重量は、一点ずつ多少の差がございます。表示のサイズは目安とお考えください。
  • 風通しのよい場所でご使用ください。(湿度の高い状態で長時間放置しますと、カビが生じるおそれがございますのでご注意ください。)
  • より詳しい情報については、「この商品について問い合わせる」をご利用ください。