世界の手編みかごを紹介するオンラインショップです。
自然と寄りそい、文化を伝える、かごのある暮らしをお届けします。



  

良質なあけび蔓を使った、弘前産の手提げかご。
「うね編み」と呼ばれる独特の技法で編まれた、
めずらしい一点です。

畑の「畝」から来たその名のとおり、立体感のある編み目が印象的な
端正なおでかけのかごです。











作りは、かっちりとして丈夫。
丁寧に仕上げられた持ち手は、開閉できる可動式です。
使い勝手へのこまやかな配慮が感じられます。

あけびは、山野に自生するつる性の落葉樹で、秋には紫色の甘い実をつけます。

青森の八甲田山や十和田湖周辺、岩木山の山麓一帯は、良質なあけび蔓が
採れることで知られています。

主に秋から冬にかけて採取し、最低でも一冬かけて乾燥させたものを、
水に浸けてやわらかくしてから編みはじめます。

細くしなやかな蔓は、かご素材としては自由度が高く、さまざまな技法で
多彩な形を作り出すことができるのも、あけび細工の特徴です。

青森 あけび 手提げ (うね編み)

価格: ¥25,000 (税込 ¥27,000)
数量:

返品について

材質 あけび蔓
サイズ
(外寸)
上部 約27x14cm、
(底内寸 約24x10cm)
高さ 約23cm (+持ち手部 約14cm)
重さ 約400g
生産地 日本 (青森県 弘前市)
ギフト包装 不可の商品となります。
誠に申し訳ございません。
 

ご購入の前にご一読ください

  • 本製品は天然のあけび蔓を利用した手作りの製品です。蔓の折れやささくれ、色むら等が見られる場合がございます。天然素材の特質としてご理解の上、お買い上げ下さいますようお願いいたします。
    また、お持ち運びの際には、洋服などへの引っかかりに十分ご注意ください。
  • 表示のサイズは目安とお考えください。
  • ご使用後は風通しのよい場所で陰干しし、乾燥した状態で保管してください。
    (湿った状態で長時間放置しますと、カビや色落ちが生じるおそれがございますのでご注意ください。
  • より詳しい情報については、「この商品について問い合わせる」をご利用ください。