世界の手編みかごを紹介するオンラインショップです。
自然と寄りそい、文化を伝える、かごのある暮らしをお届けします。



  

良質なあけび蔓を使った、弘前産の手提げかごです。
「織編み」と呼ばれる技法で仕上げられています。

流れるような美しい編み目。
ふっくらとした胴からセンターへと、滑らかに立ち上がる
独特のシルエット。

リング状の持ち手が印象深い、特徴ある一点です。











薄手のつくりで、すっきりと持ち歩くことができます。
横幅が広く、また両サイドがすこし低くなっているため、
中身の出し入れがしやすいのもうれしい点。

あずま袋やふろしきなど、布との組み合わせも
ぜひ楽んでみてください。

あけびは山野に自生するつる性の落葉樹で、秋には紫色の甘い実をつけます。
津軽地方の山麓一帯は、特に良質なあけび蔓が取れることで知られています。

主に秋から冬にかけて採取し、最低でも一冬かけて乾燥させたものを、
水に浸けてやわらかくしてから編みはじめます。こうして編み上げたかごは、
職人の手に受けつがれた技に支えられ、独特の美しさを持っています。

青森 あけび 手提げかご (織編-リング手)

価格: ¥20,000 (税込 ¥21,600)
数量:

返品について

材質 あけび蔓
サイズ 横幅 約43cm、
厚み 約13cm、
高さ 低いところ:約16cm
    高いところ:約20cm
リング直径: 約12cm
重さ 約 500g
生産国 日本 (青森県 弘前市)
ギフト包装 不可の商品となります。
誠に申し訳ございません。
 

ご購入の前にご一読ください

  • 本製品は天然の植物を利用した手作りの製品です。多少の折れやささくれ、黒ずみがある場合がございます。天然素材の製品の風合いとしてご理解いただいた上で、ご購入いただければ幸いです。
  • 製品の色合いは、一つ一つ微妙に異なります。 またお使いいただくとともに、徐々に変化していきます。
  • サイズ、重量は、一点ずつわずかに差がございます。表示のサイズは目安とお考えください。
  • 乾燥した状態で保管してください。(湿度の高い場所に長時間放置しますと、カビが生じるおそれがございます。)
  • より詳しい情報については、「この商品について問い合わせる」をご利用ください。