世界の手編みかごを紹介するオンラインショップです。
自然と寄りそい、文化を伝える、かごのある暮らしをお届けします。



    

ヨーロッパの東、バルト海に面したエストニアのパインのかごです。

木の温かみ、やさしさが伝わってくる素朴なたたずまい。
お部屋にぱっと自然な明るさを添えてくれます。

こちらは、両持ち手の深型のバスケット。
リビングならば、お気に入りの写真集やブランケットなどの収納場所に。

観葉植物の大きめの鉢を入れて、ポットカバーとしてお使いいただくのも
一案です。

底は正方形、上部はほぼ円形となっています。





持ち手は、パインの「根」をねじったもの。
とても丈夫な繊維質の素材で、手にもよくなじみます。

当製品は、家族経営の工房「ストラウス社」にて製作されています。
ストラウス一家の職人に加え約30人の職人さんたちが、全ての製品を
ハンドメイドで仕上げています。

無垢のパイン材の質感をいかしたシンプルなつくり。色は、時間とともに
少しずつ深みを増していきます。

<エストニアのパイン・バスケット>
木の割材を使ったかご作りは、ヨーロッパなど寒い地域に発達した手法の一つです。
エストニアなどの北欧諸国では、ごく身近な針葉樹であるパイン(ヨーロッパ赤松)
が多く利用されてきました。

軽くて扱いやすいパインのバスケットは、かつては、流通を担う働くかごとして、
今は暮らしを彩る生活具として、変わらず愛され続けています。

エストニア パイン 菜園かご

価格: ¥8,000 (税込 ¥8,640)
数量:

返品について

材質 パイン(松)
サイズ 上部直径 約34-36cm
(底部 約27x27cm)、
高さ 約28-30cm (+持ち手部 約7cm)
重さ 約800g
生産国 エストニア
ギフト包装 不可の商品となります。
誠に申し訳ございません。
 

ご購入の前にご一読ください

  • 割材を使用した手作りの木製品のため、木目や色合いは一点ずつわずかに異なります。
  • 素材の性質上、下の写真のように、板の端や折り目の部分には割れやささくれが生じます。
    また加工の際に、白い擦れ跡やカッター跡がつくことがあります。あらかじめご了承ください。
      
  • 使用する木材の性質によって、商品画像と材料の幅や、本数が異なることがございます。
  • より詳しい情報については、「お問い合わせ」から、お気軽にご相談ください。

お客様の声

うさやま様 投稿日:2016年11月19日
おすすめ度:
ソファの横において、ブランケットを入れるのに使用しています。
丈夫で、大きさもあって、とても気に入っています。
ソファの横に置くということで、弱いものだとすぐに壊れてしまうのでは?という心配があったのですが、このバスケットなら大丈夫そうです!
いい買い物をしました。とても満足しています。

お店の対応もよく、安心してお買い物ができました。
かごは値段がするものなので、たびたびは買えませんが、またぜひお買い物をしたいです。
品ぞろえがいいのも魅力です。
森のくま様 投稿日:2014年08月29日
おすすめ度:
上部の楕円の形に惹かれ、伊藤さんに「新聞入れに使えますか」とおたずねしたところ、「きれいにたためば入ります」とのことでしたので、購入しました。
今まで長いこと新聞入れを探していましたが、リビングに出しっぱなしになるのでインテリアとしても気に入るものをと思うとなかなかありませんでした。

こちらのバスケット、重ねた新聞を取り出すには多少、角があたりますが、私にとってはそれ以上に、上部にかけての楕円の形と風合い、しっかりとした作りが素敵でとても気に入っています。
おかげさまで、毎日、読んだ新聞をきれいにたたむ習慣までつきました。
かご大好き様 投稿日:2014年06月14日
おすすめ度:
サイズは確認していたのですが、思っていた以上に大きくてびっくりしました。木肌はフィンランドのものより荒目でしたが、存在感があって素敵です。ブランケットを巻いて立てて入れるならこれがいいと思います。私は、たたんで重ねて入れたいので 次は横長のタイプを買いたいです。
スタッフの方の対応にはとても感謝しています。
もっと見る